2016 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 11







日曜日のこと

先週の日曜は彼の仕事が
休みでした(^ω^)

彼は1日中娘と一緒にいれる!
と嬉しそうにしていました。

今日は俺が娘を見てるから
ゆっくりしてていいよー

ってやる気満々のご様子。

どんだけ子煩悩と言っても
丸1日赤ちゃんの
お世話するのは大変だろう
と思い、丸投げはせずに
ゆるーく見守ることにw

とりあえず娘がご機嫌な時は
彼と遊んでもらう(^ω^)
彼もそんな娘にデレデレやしw

意欲満々なので
オムツとミルクも
彼にしてもらうww

その間に私は家事とか
部屋のお片付け(^ω^)
日頃できてないことを
一気にできると
それだけで気持ちが
スーっとする\(^^)/

そして娘が泣き出したら
すぐに駆け付けてあげる。

泣いてる赤ちゃんの
相手をするのって
男にとってはとてつもなく
大変だと思うのです。
女で母である私でも大変やしw

抱っこして大人しくなったら
また彼に戻してあげるのん。
そんなことを繰り返してると

俺も抱っこで泣き止んで
もらえるように頑張る
って\(^^)/

本当えらいよねーーーー!!

泣いてる赤ちゃんを
抱っこしてあやすのって
本当大変やけど
それを越えた先の寝顔って
たまらなく可愛くて
超癒されるんよなーーー
これって一生懸命抱っこ
するからこそ味わえる瞬間
でもあると思うのです。

実際に育児が本当に大変だと
感じてるからこそ
大好きな彼にその大変さを
思い知らせたくない。
でも大変で苦労がある分
それ以上の喜びがあるし
本当に娘を愛しく思える。
そんな喜びを彼にも
感じてもらえたらなーとは
思う訳です。

彼の娘への愛が
さらに大きくなりますように。

家族円満になるため
妻として、母としての力量の
見せどころだなあーと
感じます\(^^)/

育児に追われる日々の中でも
思いやりの気持ちを持って
心を穏やかに過ごせるように
心がけていこーっと
思ったのでした!(^ω^)


スポンサーサイト
2016年10月21日(Fri) | 未分類 | TB(-) | CM(5)