2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07







義理のお父さん

今日彼のお父さんから
メールがきたのー(^ω^)

私のお腹にいる赤ちゃんが
初孫だからね
すごく楽しみにしてくれてて
私の体の心配も
してくれる優しい人(^ω^)

同居したての頃
昼間はみんな仕事で
いなくなるから
家事はお父さんと私の仕事。
そう!うちは嫁姑関係が
お母さんじゃなくて
お父さんバージョンなんです。
まあ家事の内容においては
お互い特にこだわりはないし
ぶつかることも
なかったんやけど、
お父さん糖尿病で体調悪い上に
私のつわりが酷くなった時には
本当大変で(;_;)
元気なときは余裕やったのに
体調が悪くなってく中での
大人6人分の洗濯とご飯は
それはそれは大変でした。

結局家事どころか自分のことも
ろくにできなくなって
無理しなくていいという
みんなの優しさに対する
申し訳なさに押し潰されて
毎日泣いて泣いて
精神的にも限界を感じて
実家に帰ったのでした。

もちろん私が実家に帰っちゃうと
お父さんが全部家事しなきゃ
いけなくなるし
すごく後ろめたさがあったの。
それでもうちのことは
心配しなくていいからと
送り出してくれたお父さん。

本当いいとこに
嫁ぎにこれたものだ。

最近では産まれくる孫のために
庭に芝生を植えてくれてるとか。

漠然と3世代同居に憧れて
勢いで同居生活を始めて
不安になる時もあったけど
最近ようやくその価値を
感じつつある(^ω^)
じいちゃんばあちゃんからの愛
ってすごく尊いものやと思う。
我が子のためにも
義理のお父さんとお母さんとの
関係をもっとよくしていこうと
思えるのでした。

きっと赤ちゃんが産まれて
長野に戻ったときには
もっともっとその価値の
大きさに気付かされるでしょう。

スポンサーサイト
2016年07月08日(Fri) | 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する